株式会社ワンロード | 金属加工、金型モデルの3Dデータ化・鍛造金型・鋳造金型を高い技術で提供

株式会社ワンロード【ものづくりの情熱と先端技術への飽くなき好奇心で精密金型の可能性に挑戦し続けています】

弊社は鉄の鍛造型を原点とし、社主の信条である「恐れずに果敢に挑戦せよ」により、アルミの鍛造型から各種アルミ鋳造型へと技術拡大を図ってきました。
ものづくりの情熱と先端技術への飽くなき好奇心で、ワンロードは精密金型の可能性に挑戦し続けています。

非接触3次元デジタイザとは?

被写体に測定光(ラインレーザー)を照射。
別視点のレンズで反射光を捉え、瞬時に高密度の3次元座標値を取得する装置です。

  • 色々な角度で撮影することによって測定を行います。
  • 測定したデータ結果です。
  • 測定したデータを元に、CAD用にデータを編集します。
  • データ編集後、CAD/CAMの次工程に流します。

鍛造(たんぞう、forging)とは?

鍛造とは、金属加工の塑性加工法の一種です。金属をハンマー等で叩いて圧力を加える事で、金属内部の空隙をつぶし、結晶を微細化し、結晶の方向を整えて強度を高めると共に目的の形状に成形します。
古くから刀工が日本刀など刃物や火縄銃の銃身の製造技法として用いており、刃物の品質を向上させる努力に伴い技法が発展してきました。
金属の素材を金型などで圧力を加えて塑性流動させて成形します。鍛流線 (fiber flow)が連続するために組織が緻密になり、鋳造に比べて鋳巣(空洞)ができにくいので、強度に優れた粗形材をつくることができます。

■ 鉄鍛造金型 ■ アルミ鋳鍛造金型
『鉄鍛造金型』の代表的な製品を紹介します。 グラビティ鋳造により前工程を作成し、仕上鍛造にて強度性能を確保する製法です。
以下に、『アルミ鋳鍛造金型』の代表的な製品を紹介します。
● クランクシャフト
● コンロッド
● 各種ブラケット
● その他
● 釣り用リール
● 自転車用クランク
● 自転車用ブレーキキャリバー
● ドアノブ
● 各種自転車部品
● その他

鋳造(ちゅうぞう、casting)とは?

鋳造(ちゅうぞう、casting)とは、材料(主に鉄・アルミ合金・銅・真鍮などの金属)を融点よりも高い温度で熱して液体にしたあと、型に流し込み、冷やして目的の形状に固める加工方法です。
鋳造に使用する型のことを鋳型(いがた)といい、鋳造でできた製品のことを鋳物(いもの)といいます。英語でcastingといえば、鋳造と鋳物の双方を指します。

■ グラビティ鋳造金型 ■ ロープレッシャー鋳造金型
『グラビティ鋳造金型』の代表的な製品を紹介します。 『ロープレッシャー鋳造金型』の代表的な製品を紹介します。
● エンジンピストン
● ブラケット
● ケース
● その他
● 2輪用ホイール
● インテークマニホールド
● 各種ブラケット
● その他
■ ダイキャスト金型 ■ スクイズキャスト金型
『ダイキャスト金型』の代表的な製品を紹介します。
※最大800tクラスまでの製作実績があります。
『スクイズキャスト金型』の代表的な製品を紹介します。
※350t、800t横型及び500t堅型鋳造機の製作実績があります。
● ノートパソコン
● 家電部品
● 自動車用補機部分
● 自動車用エンジンピストン
● 真空・二次加圧金型
● その他
● 各種エンジンブラケット
● 耐圧部品
● 高強度部品
● その他

微細・精密・難削加工 のご紹介

恒温度(23℃±1)における微細・精密加工
超硬などの難削材料の加工
各種部品・試作